理想的な保湿化粧水に出会えた

理想的な保湿化粧水に出会えた

当り前のことかもしれませんが、年齢を重ねるごとにお肌の調子も下降気味になってきました。

 

人間に生まれてきた以上、老化は避ける事の出来ないものとして、諦めるしかないのでしょうか。

 

いやちょっと待ってください。

 

同じ年齢の人でも自分とは比べ物にならないくらい若々しいお肌をキープされている方が最近増えてきたように思います。

 

例えば、テレビを見ていても、同じ年代に生まれてきた女優さんたちは、ビックリするくらいに透き通ったクリアなお肌を保たれていますよね。

 

まあ、彼女たちは元々の素材がキレイですし、なおかつプロの方のメイクやらカットやらを施されているため、きれいに見えて当たり前といえば当たり前であり、彼女たちと一般人の私とを比べるのはお門違いなのかもしれません。

 

が、周りの友人たちも最近やたらキレイになっているんです。

 

そこで、そのうちの一人に美の秘訣を問いただしたところ、とある保湿化粧水を使用している事が明らかになりました。

 

というわけで、早速その化粧水を使うようになったのですが、いやあ、やっと私もアンチエイジングというものを実感できました。

 

3歳、いや5歳ほどの若返りを実感しており、今後もどんどん若返っていきたいと思います。

 

それにしても、化粧水を変えただけで、これほどまでに効果が上がるとは。

 

やはり、自分に合った化粧水を選ぶことはとても重要な事だと感じました。

 

保湿化粧水をミストタイプにして吹きかける

 

私にとってお肌とはとても繊細で、そして弱弱しい存在でしかありません。

 

特に秋から冬にかけての季節に関しては毎年ながら乾燥肌に苦しめられているので、唇はカサカサ、頬はカサカサ、額はカサカサととにかくそのせいで粉を吹く有様でした。

 

こうした症状になるとメイク前にはたっぷりと化粧水を付けたりクリームを伸ばしたりしながらリキッドタイプのファンデーションでメイクしたりしています。

 

ですが悲しいことに昼ごろには頬や額に乾燥のため粉を拭き始めてしまうんです。

 

それで私がこれまでずっと使い続けている保湿化粧水があるのですが、これを小さな容器に入れて、なるべく保存効果の良い化粧水を入れ乾燥が少しでも気になり始めれば吹きかけるようにしているんです。

 

ミストだと顔に吹きかけるときも綺麗につけることができるので便利だし、暖房などがある場合にも少しの合間に吹きかけることで、かなり手助けとなるアイテムとなっています。

 

それとミストだとムラになりにくい化粧直しもできるし、何よりも綺麗にできることはとても助かります。

 

それと乾燥肌が酷かったのも徐々に改善されているので、このミストに保湿化粧水を入れて持ち歩くのはかなり便利な方法だと思います。