肌には保湿が大切、保湿化粧水がおすすめ

肌には保湿が大切、保湿化粧水がおすすめ

肌ケアのためにはどの化粧水を使うかはとても大切です。

 

それでいて個人個人でどの化粧水が合うかは変わってくるのでどれを使えばいいのか悩むという人多いと思います。

 

ですがどの女性にもオススメしたいのが保湿を目的とした化粧水を選ぶということです。

 

洗顔やお風呂あがりなどは肌の保水能力は低下してしまいます。

 

そういった時にすぐ使いたいのが保湿化粧水です。

 

この保湿化粧水ならば水分をしっかりと肌に残してくれて潤いのある肌にしてくれます。

 

特におすすめなのはヒアルロン酸が豊富に含まれている保湿化粧水です。

 

ヒアルロン酸は保湿には欠かせない成分です。

 

洗顔後などの乾燥しやすいタイミングに使うことでしっかりと肌に水分を補給してくれます。

 

それと保湿化粧水の使い方のポイントとして顔に塗る前に手に出したまま少し人肌にしてから塗ることで肌をびっくりさせることなく優しく塗ることができます。

 

特に敏感肌の人などはぜひこれを実践して保湿化粧水を使っていきましょう。

 

乾燥肌がひどくなる前に保湿化粧水でしっかりとお肌を守っていきたいですよね。

 

化粧水の選び方で肌年齢は大きく変わってくるんですよ。

 

ヒアルロン酸配合の保湿化粧水で乾燥に負けない素敵な肌を作り上げてください。

 

保湿化粧水をより効果的に使用する3つの方法

 

保湿化粧水はそのまま使用しても、もちろん保湿効果を得ることができます。

 

しかし、使い方を少し工夫するだけで、より効果的に保湿をすることができるのです。

 

今回は、その方法を3つご紹介します。

 

@洗顔直後に使う洗顔をすると、肌表面の脂や角質、さらに角質層の中にあるセラミドまでもが洗い流されてしまいます。

 

このまま放置しておくと、乾燥肌になってしまい、肌に悪いダメージを与えてしまいます。

 

洗顔後はすぐに保湿化粧水を肌に浸透させて、肌表面にフタをしてあげましょう。

 

A優しく押さえて洗顔後の肌はとても敏感になっており、少しこするだけで簡単に肌の角質が剥がれてしまいます。

 

保湿化粧水を使う際は、肌表面にのばすのではなく、ギュッギュッと手で浸透させるように優しく押し込みましょう。

 

肌を叩くのもよくありません。

 

B顔のマッサージをする表情筋のトレーニングはしていますか?顔が凝り固まってしまうと、リンパの流れが悪くなり、老廃物がたまって顔がどんどんたるんできます。

 

そうなると、顔の代謝が悪くなり、化粧水が肌になかなか浸透しなくなってしまいます。

 

せっかく保湿化粧水を使っても浸透しなければ意味がありません。

 

日頃から顔のマッサージや、表情筋のトレーニングをしておきましょう。