保湿化粧水?夏の必需品?

保湿化粧水?夏の必需品?

私は夏にこそ保湿化粧水を重宝しています。

 

暑い夏の日中、30分歩いただけでも顔が火照り、頬骨の辺りなど赤くなってしまいます。

 

帽子を被ったりSPF数値の高いクリームを塗って、紫外線対策をバッチリしても、日焼け止めは完璧にできるものではないようですね。

 

日焼けはじっくりヤケドしているようなものですから、まずは冷やす事が大切だと思います。

 

手っ取り早い対処法として、私は保湿化粧水を使います。

 

まずは外出する前に(または常に)保湿化粧水を冷蔵庫に冷やしておきます。

 

そして外出から家に戻ったらすぐ、お顔をクレンジングします。

 

日焼け止めクリームの油分が残らないよう、しっかりと洗い流して下さい。

 

そして次に、毛穴の汚れなどを落とす水性の洗顔でダブル洗顔をし、清潔なタオルで軽く顔を拭きます。

 

ここで、コットン6?7枚に保湿化粧水をたっぷり含ませ、頬骨から頬、おでこ、あご、鼻、など、顔全体に置いてください。

 

顔をちょっと上に向げると落ちにくいですよ。

 

10分ほど経ったらコットンを取って、残った化粧水を手で顔全体になじませてください。

 

ヒンヤリし、赤みも消えています。

 

その後に美容液や乳液をつければ、保湿も火照り対策もバッチリです。

 

是非、試してみくださいね。

 

おすすめの保湿化粧水

 

ネット口コミで人気に火が付いた保湿化粧水の、ハトムギ化粧水を使ってスキンケアをしています。

 

それまで使っていた化粧水は、コマーシャルもばんばん流している有名メーカーのもので、1本3000円以上していました。

 

1本3000円以上する化粧水から、安い時は1本500円程度で買えるハトムギ化粧水に変えたばかりの頃は、ここまで安い化粧水で美肌効果を与える事は出来るのだろうか?なんて思っていて、安いものだし合わなかったら誰かにあげちゃおう!なんて考えていたのですが、何もかもが想像している以上でした。

 

さらっとした付け心地で、お肌に付けた感じからいくと保湿力が足りないように感じるのですが、お肌の奥までしっかりと保湿してくれて、潤って弾む美肌に整えてくれます。

 

乳液は必要ないんじゃないかと思うくらい、お肌を潤してくれるのですが、ハトムギ化粧水には油分が配合されていないので、油分をお肌に取り入れるために乳液は必要不可欠です。

 

ハトムギ化粧水は、大きなボトルにたっぷりと入っているので、スキンケアのたびに遠慮なくジャブジャブ使えます。

 

使い方も色々とあって、ただ普通にお肌に付けるだけでなく、ハトムギ化粧水をコットンに浸して、乾燥が特に気になる部分に貼り付ければ、パックの代わりとしても使用する事が出来ます。